スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

5月29日 金のエンジェル~~! 来ませんでした~。

DC2SS8-1.gif

こういう目を観てると最近管理人はヤンデレを思い出します。




DC2SS8-2.gif

義之小っさ!!
ここで有名な「ドレえもん世界」でも出してみようか。
さくらの身長はDCの時代で140cmと設定されている。
DCの最後にて本人いわく「成長している。」とのことだが、DC2ではその容姿は「ほとんど変わっていない。」とのこと。
つまり140cmとする。
今写真ではちょうどさくらのおなかぐらいの位置に義之の頭がある。
さくらの足がどんだけ長いかは知らないが上半身と下半身の比を5:5とすると140÷2=70cmになる。
この計算ではあんまりだが、少なくとも90cmはないだろう。
この時が何歳かは知らないが、少なくとも小学1年生くらいだとするとそれでもずいぶん小さいと思う。


なんてことを思った1シーンでした。



学校の課題レポートが来週の火曜までに3つも出された崩壊的危機にさらされてる管理人ですが、一応今までやってきたことだからよ、最後までレビューしてやるよ。

ってことで。

DC2SS8-6.gif
同人なDC2第8話 「さくらんぼとお兄ちゃん」






DC2SS8-7.gif

「やらないで後悔するより、やってから後悔した方がいいよね?」





DC2SS8-8.gif

「現場の独断で、ルート確定しちゃってもいいわよね?だから・・消えて、お兄ちゃんv。」






DC2SS8-9.gif

「え・・?俺消えちゃうの??」






はい、本当にアリガトウございました~。
お~め~で~と~さ~ん!



管理人はタイトルシーン終了後にいきなり出たこのシーンを見てもうやる気失せました。


ってことで次回 同人なDC2第9話「壊れゆく



DC2SS8-10.gif

夢「なんで兄さん次回予告なんてしてるの~?まだ放送始まったばっかりだよ~!?」
義之「ひぃぃぃぃ!!ご、ごめんなさい!!」





DC2SS8-11.gif

「凛君、じゃなかったw。ね~兄さんは階段の上からナイフ落ちてくるのと携帯観てる間に後ろからブスリってされるのどっちが嬉しい?」





いや、この絵はもう「凛君、おはようry。」だろw。

夢は誕生日を祝う約束を(作者の陰謀でとはいえ)守れなかった義之に怒りを感じているようです。




DC2SS8-12.gif

義之「まて、お、落ちちゅいて、おちちゅいて話をしよう。」
夢「はい、兄さん。コーヒーですv。」




義之(嘘だ。いつも「かったるい。」なコイツが進んでコーヒーだと?絶対何か入ってる。例えば・・最近ブームになってるとか・・。)




これはもう・・殺るか殺られるかだ。





DC2SS8-13.gif

夢「兄さんが誘うなんて珍しいですねw。」
義之「そ、そうだっけか?いや~自分から「飲みいかない?」とか誘っておきながら放置とかサイテーじゃん?だから今日は全部俺持ちな。」


胸に刺さる言葉ですw。




DC2SS8-13.gif

夢「本当?やった~♪」
義之「おう、じゃんじゃん頼んじゃっていいぞ♪」
(すまない、この店にいる全ての人よ。今ここでコイツを滅ぼさなければ、世界が崩壊してしまう・・。)






DC2SS8-14.gif

夢「でね~。そしたら天枷さんが~w。」
義之(前回は急遽俺の買い物をしてしまったからな。もうこの手でいくしかない。)






DC2SS8-15.gif

夢「・・・。昨日のこと気にしてるんですか、兄さん。」
義之(キタ!その台詞を待っていたのだ!!)





DC2SS8-16.gif

義之「え、な、なんのことだ??」
夢「やっぱり、そうなんですね?」





DC2SS8-17.gif

義之「いや、その・・。実はそうなんだ・・。」
(そうなんだよ。実はプレゼントは何しようかずっと考えていてな。コイツに決めたよ。)




DC2SS8-18.gif

夢「え・・コレ・・?」
義之「昨日・・渡すはずだったプレゼントだ・・。」
(天枷教授に頼み込んで作ってもらった桜印入り流体サクラダイト!半径300フィート以内の物は確実に消滅する。悪く思うなよ。)




DC2SS8-19.gif

義之「昨日は本当にゴメン・・。」
夢「もう、気にしないでいいんですよv?」
義之(さすがにすぐには受け取らないか。だがお前のことは全て理解している。お前は絶対コイツを受け取る。中身の確認も聞かずにだ。なぜなら、俺の子供のような甘い顔に弱いのが知っているからだ。みていろ・・。)











DC2SS8-20.gif

義之「受け取ってくれ。」
(さあ!どうだ?受け取るしかあるまい!!)






DC2SS8-21.gif

夢「ふふ。ありがとう、兄さん。」
義之(礼には及ばんさ。さて、あとは退却するだけ・・





DC2SS8-22.gif

夢「よっこいしょv」




ゴトンッ!!







DC2SS8-23.gif

義之「ちょ!!おま!!」
夢「?なんですか?兄さん。」
義之「いや・・、壊れやすいものだから大事に扱ってくれよな。」


(バカかコイツは!!本気でこの店ごと巻き込むつもりか!)



そのころさくらさんは。



DC2SS8-24.gif

「はぁ~~~・・。こんなのみんなにバレたら大変だよ・・。」


どうやら学校の経費で買いすぎて溜まりに溜まった同人誌やサーカス関連の雑誌などを放置しすぎたようです。
奇遇ですね、さくらさん。俺の部屋もサーカス関連でぐちゃぐちゃですw。
(ここ最近急速な勢いで部屋が汚れていきますw。)



DC2SS8-25.gif

「そうだv!!」







DC2SS8-26.gif

ヒュンヒュンヒュン(乙の覚醒的なry






DC2SS8-29.gif

「よし、条件はクリアされたな。」





DC2SS8-30.gif

「あとは・・・。」






DC2SS8-27.gif

「あの二人が乗ってるバスがここに来るのを待つだけだ・・。」







DC2SS8-31.gif

「にゃ!!」






キキーーー!!






DC2SS8-32.gif

「毎度ご利用有難うございます。ただいま岩なだれの影響で道がふさがったため運転を見合わせておりますw。さて、今のうちに同人誌とか隠しておこうっとw。」










この島ではどんな願い事も叶ってしまいます。
それが良いことでも悪いことでも・・。



DC2SS8-33.gif

音姉「ななかルートに変更しろ?今から?会議ものだぞ、そんなことしたら。」






DC2SS8-34.gif

さくら「・・・・。」







DC2SS8-33.gif

音姉「諦めてください。さくらさんはもう退場してください。」








DC2SS8-34.gif

さくら「・・・音姫、お前、「はりまお」が本当の名前だと思ってるのか?」





DC2SS8-38.gif

「え!?」








DC2SS8-36.gif

「なんだ知らないのか?あいつが何なのか。まさか本当に犬か何かと勘違いしてるんじゃないだろうな?」







DC2SS8-38.gif

「そんな・・。犬じゃないんですか!?じゃ~なんなんでしゅかアイツは!」





DC2SS8-36.gif

「アイツは・・・。アイツの正体は・・。」






DC2SS8-37.gif

「宇宙人だ!約50年前にクマのスーツを着て風見学園の生徒になりきっていた女の子の息子だ!」





DC2SS8-40.gif

「・・・・ウソ・・。」



ってことで前半終了。
やる気なくした割には絵が面白いことになていたので頑張ってみたら前半だけでピクチャ40枚超えてたので後半はいいです・・。



ってことで。
いよいよ物語終盤へ・・。







DC2SS8-42.gif

テーテーテッテテーッテッテッテッテッテーー♪(オレイカルコスの結界的な音楽でw)







DC2SS8-41.gif

「これからは、お前たちの時代だ!」


もう有名すぎる台詞ですが、内容ともにこのシーンにはぴったりだと思うw。
あと、このさくらさんはどう観ても「なのはとフェイトの融合体」にしか見えませんw。
そして最後はもちろん、滅びの呪文。



DC2SS8-43.gif

ジェノサイド・ブレイカーーーーー!!!!



1つの伝説が終わり、物語は急激に加速していく・・。



DC2SS8-44.gif

次回 同人なDC2第9話 「壊れゆく春」


桜島全体にスキルドレインが発動します。



では~。

スポンサーサイト


同人なD.C.Ⅱシリーズ | コメント(0) | トラックバック(0)2008/05/30(金)01:45

«  | HOME |  »


プロフィール

ブクロマン

Author:ブクロマン
ミナトマ トエオ トレ!

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ツイッター

俺のつぶやき。

応援バナー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。