スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告--/--/--(--)--:--

11月16日 遊戯王崩壊の予感 

akane7 1
同人なあかね色に染まる坂 ぱられる 第7話「鋼のラインゲフンゲフン。」


鉄ですよね?知ってますw。
あ~、タイトルをまじめに言わなかったのはやる気がないわけではありませんよ?気分です。

この画像遠めに観て、ピースの乗ってた機体だと思った俺は負けか?(悔しいほどに今名前出てこない。)


文化際とやきそばともろもろのお話。以上。


akane7 2
開始数分での喧嘩。背景の絵がすごく・・リアルです。


いつも思うのだが・・何故龍の絵が出るとその龍は玉を持っているのだろうか・・?
「YA☆I☆BA」いわく「龍神の玉」なのだろうか?
「YA☆I☆BA」がわからない人は「バーロー」で検索してみましょう。


akane7 3
準ジュン「お前・・やきそばも知らないのか?w」




akane7 4
姫「し、知ってるわよ!それくらい!」


実に興味を持たされる「やきそば」である。



夜が明けて、いよいよ文化祭が始まる。

akane7 5
テッテレッテテテッテレッテテッテレッテテッテッテ ハイ!♪

静かな~♪




akane7 7
はい、始めますよ~。


・・これ、声優さん怒らないのか??
1フレくらいで歌消されたでオイ。



akane7 8
・・・?


・・・・・。



・・・・・・・???




教室を圧縮したのはわかる。
しかし、この構造は不可能じゃないか??



あかね 11
教室コレだぞ?




akane7 8
画面左の壁がカーテン仕様だったとしても・・。



akane7 9
この黒板は・・ま~、一応前画像画面手前説があるが・・それにしてもかなり不可能な構造である。。



akane7 10
!?







akane7 11
ちょ!その姿はいいのか?許可は出たのか?(あ、いらないか、許可。)




akane7 12
熱演の鷹村。記憶上では、公式試合において鷹村は吐血するほど苦戦した試合は存在していない。







akane7 13
話は少し飛んで準ジュンと姫の話。
このシーンの釘宮はなんか良い感じでムカツクが、姫とのキャラに合っているかと言えば・・うん、ないな。
当然、デレ要素など皆無で「死なす~!」が基本で正解。こんなシーンは準ジュンとの時だけにしておけ。


akane7 6
ちなみに、準ジュンのクラスの店の看板。華やかすぎて入る気は起きないだろう・・。





akane7 16
一方湊のいるテニス部のやきそば。文句なしの看板センス。ウチのクラスもこれくらいやればな~・・。
(あ、そうか。いや、敢えては言わんが花がなかったなw。)




akane7 17
テニス部のユニホームってメイドやネコミミなんかより普通に反則じゃね?って本気で思えたシーン。



akane7 19
??

あ、そうだったねw。君もテニス部でしたね。いや、知ってたよ?うん、もちろんだとも。全員クリアしたからね~w。



akane7 21
一方の準ジュン。もう展開が意味不明。




akane7 22
あ!wキターーー!!


わかるかな~、これw。

・ヒント「レの人」



akane7 23
学園祭最後の出し物として出てきたヒーローアクション。
その名も・・キングジェノキラー!



・・・・おもしろいじゃないかw。




akane7 24
akane7 25
久々の超展開風な感じに、もはやスク水など記憶から消えましたw。



akane7 26
しかし。




akane7 27
ゴシャゴシャ~!



不覚にも普通にコーラ吹くとこだったわw。
崩れ方が◎でしたw。



akane7 28
「オイオイ、こいつグラビアGのラクス3枚も集めてるよ、バカじゃね?」





akane7 29
あ!ちょ!止め!!


このステップ観て何の技か判断できた方はかなりの「一歩」ですw。




akane7 30
ここで判断できた方は普通の「一歩」です。ですが、たぶん期待を裏切られます。




akane7 31
視聴者ビックリのまさかのガゼル略式w。
こりゃさすがの千堂も直撃するわw。


ってことで文化祭も終了。はい、いつも通り内容は全く理解できないレビューブログでしたねw。

akane7 32
次回 同人なあかねry 第8話「黄昏色のデザイア」


すみません、黄昏(たそがれ)は読めましたが、デザイアの意味がわかりません。




ん?



サービスシーン??



観たいの??


観れるかな?

あかね7 サービスシーン1

観れた??大丈夫かなこれ・・?
観れなかった方は更新ボタン何度か押してみて。それでも観れなかったら心の目で観るかビデオで観て見つけてね。


では~。




追記

突然ですが、気になってる絵師はいますか?

今から6年くらい前、一冊の小説に出会いました。
「リバーズエンド」。

内容観ずに、初めて表紙絵で選んだ本。
あの当時は絵師なんて全く気にも止めてなかったのだが、今は状況が変わった。

ってことで調べてみた。


『リバーズ・エンド』は橋本紡/著、高野音彦/イラストのライトノベル。電撃文庫刊。「スクール」と呼ばれる閉鎖空間での主人公の瀬川拓己とメインヒロインの藤木唯のラブストーリーがメインに描かれている。全5巻、そのほかに第5巻から1年後の主人公達を描いた「リバーズ・エンド after days」が発売されている。

最近は、うぃきが実に詳しく簡潔に説明してくれるw。

高野音彦って誰だろうか・・調べてみた。

創作系サークル「icenotes」(旧「christmas note」)主宰。
最後の作品は2006年の同人誌が出てる。
サークルのサイトに行ったが、コミケ56に初参加だそうです。(いつだよw。)
どうやら・・もう出てこないっぽいので軽くショックですが、画集が出ているそうなので見つけられたら買ってみようかなと思ってます。

オークションは・・最終手段だな・・。

絵がどんなか?自分で調べてよねw。

スポンサーサイト


同人なあかね色に染まる坂 ぱられる | コメント(0) | トラックバック(0)2008/11/16(日)04:28

«  | HOME |  »


プロフィール

ブクロマン

Author:ブクロマン
ミナトマ トエオ トレ!

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ツイッター

俺のつぶやき。

応援バナー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。